広島高速交通株式会社
〒731-0143 広島市安佐南区長楽寺二丁目12番1号
TEL : 082-830-3111〔平日9:00-17:45〕 FAX : 082-830-3114
運賃 ・ 時刻 ・ 忘れ物の
お問合せは県庁前駅へ
TEL : 082-228-2364
ホーム 運賃 時刻表 新着情報 沿線イベント よくあるご質問 リンク 会社概要 お問合せ
  >> ホーム >> 経営状況

会社概要 経営状況

【アストラムラインのご利用状況及び収支状況】

 1 ご利用状況
  当期の輸送人員につきまして、第1四半期の緊急事態宣言発出後、企業活動においては一部事業所や商業施設の休業、
 在宅勤務や車通勤、遠隔会議が推奨され、また、学校ではオンラインによる授業や長期休校が実施され、更には外出や
 飲食店の自粛要請が行われるとともに、各種イベントが全面的に取り止めになったことなどの影響から大幅な減少となりま
 した。第2四半期に入り、沿線の大学、高校の対面授業が再開し、また、Jリーグほか各種イベントが入場者数を制限して
 開催可能となるなど、第3四半期11月頃までは輸送人員の回復傾向がみられました。しかしながら、12月に入り感染者の
 大幅な増加と同時にご利用が低調となり、第4四半期も感染者数増減の動向に影響を受けた不安定な推移となりました。
 これらの結果、年間の輸送人員は前期と比較して23.4%の減少となる1,839万6,778人、1日平均では15,210人の減少となる
 50,402人となりました。

 2 収支状況
  
  運輸収入につきましては、輸送人員の減少を受けて、前期と比較して24.2%の減少となる33億6,760万円、1日平均では
 291万円の減少となる922万円となりました。また、運輸雑収は13.0%の減少、付帯事業収入は、0.7%の減収となり、
 営業収入合計では前期より22.7%、11億123万円減少して37億5,048万円となりました。
  これに対し、営業費用につきましては、車両更新による修繕費、燃料単価の低下などによる動力費、業務委託費がそれ
 ぞれ減少したことなどもあり、前期と比較して4.4%、1億8,236万円減少の39億8,113万円となりました。この結果、営業損益
 は前期より9億1,879万円減少し、3億3,800万円の損失となりました。
  また、営業外損益では、車両更新資金の借入契約に係る支払手数料の増加などにより、前期と比較して9,852万円の減益
 となる1億3,602万円の損失となりました。このため、経常損益は前期より10億1,732万円の減益となる4億7,403万円の損失と
 なりました。なお、特別利益として、パスピー割引に対する補助金8,368万円及び新型コロナウイルス影響事業者緊急支援
 事業補助金508万円を計上しております。この結果、法人税等の控除後の当期損益は、前期より7億8,074万円減少し、
 3億9,546万円の損失となりました。期末の累積損失は94億1,390万円となっております。 
   

 3 今後の取組みについて
  これからも安全を最優先として、お客様に安心・快適にご利用いただけますよう、役員及び社員が一丸となって輸送品質の
 維持、向上に努めるとともに、新型コロナウイルス感染症による社会の行動変容を見据え、長期的・安定的な事業運営に取
 り組んでまいります。

  ※ご利用状況及び収支状況につきまして、詳しくは令和2年度決算状況をご覧ください。
 
  

経営状況について(主要財務指標の推移) 
                                                         (単位:千円)
区 分 H6年度 H7年度 H8年度 H9年度 H10年度 H11年度 H12年度
 営業損益:A(a)-(b) -1,979,635 -2,279,505 -1,392,573 -1,029,491 -149,544 -51,304 38,416
 営業収益:(a) 2,601,866 4,311,999 4,589,791 4,695,588 4,852,432 4,850,992 4,855,942
 営業費用:(b) 4,581,502 6,591,505 5,982,364 5,725,079 5,001,976 4,902,296 4,817,526
 営業外損益:B(c)-(d) -1,450,635 -1,842,930 -1,851,244 -1,932,119 -1,933,627 -1,811,281 -1,781,842
 営業外収益(c) 358,073 1,161,768 960,577 778,459 703,150 638,095 580,376
 (うち地下鉄区間インフラ部
  利子補給市補助金)
- 1,060,944 857,877 762,457 692,456 633,657 575,367
 営業外費用(d) 1,808,708 3,004,698 2,811,821 2,710,578 2,636,777 2,449,376 2,362,218
 経常損益:C(A+B) -3,430,270 -4,122,435 -3,243,818 -2,961,610 -2,083,171 -1,862,584 -1,743,425
 特別損益:D 377,286 2,331,972 2,673,085 2,118,127 1,747,263 1,169,606 1,094,221
 (うち地下鉄整備国・市補助金) - 2,331,972 1,950,551 1,560,682 1,170,813 1,169,606 1,169,606
 税引前当期損益:E(C+D) -3,052,984 -1,790,463 -570,733 -843,482 -335,907 -692,977 -649,204
 法人税等:F 3,800 3,800 3,800 3,800 3,800 7,900 4,620
 単年度損益(E-F) -3,056,784 -1,794,263 -574,533 -847,282 -339,707 -700,877 -653,824
 累積損益 -3,999,937 -5,794,200 -6,368,733 -7,216,016 -7,555,724 -8,256,602 -8,910,426

区 分 H13年度 H14年度 H15年度 H16年度 H17年度 H18年度 H19年度
 営業損益:A(a)-(b) 85,443 -98,296 -94,814 -243,209 -350,414 -338,319 -24,377
 営業収益:(a) 4,840,924 4,535,827 4,461,761 4,255,985 4,258,812
4,468,795 4,580,882
 営業費用:(b) 4,755,480 4,634,123 4,556,575 4,499,194 4,609,226
4,807,115 4,605,259
 営業外損益:B(c)-(d) -1,747,808 -1,660,138 -911,387 -349,669 -201,824 -183,202 -146,470
 営業外収益(c) 519,285 462,315 308,511 91,752 28,802 23,595 22,966
 (うち地下鉄区間インフラ部
  利子補給市補助金)
516,583 458,780 306,527 88,202 22,476 21,355 20,227
 営業外費用(d) 2,267,094 2,122,453 1,219,898 441,422 230,627 206,797 169,436
 経常損益:C(A+B) -1,662,364 -1,758,434 -1,006,202 -592,878 -552,238 -521,522 -170,847
 特別損益:D 1,169,606 1,169,231 1,169,606 780,944 2,413
- -
 (うち地下鉄整備国・市補助金) 1,169,606 1,169,606 1,169,606 780,944 2,413
- -
 税引前当期損益:E(C+D) -492,757 -589,202 163,404 188,066 -549,824 -521,522 -170,847
 法人税等:F 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 4,660
 単年度損益(E-F) -497,377 -593,822 158,784 183,446 -554,444 -526,142 -175,507
 累積損益 -9,407,804 -10,001,626 -9,842,842 -9,659,396 -10,213,840 -10,739,982 -10,915,490

区 分 H20年度 H21年度 H22年度 H23年度 H24年度 H25年度 H26年度
 営業損益:A(a)-(b) 8,036 -55,897 48,627 156,286 364,542 575,226 537,936
 営業収益:(a) 4,620,388 4,375,228 4,322,508 4,351,107 4,402,881 4,469,577 4,485,415
 営業費用:(b) 4,612,352 4,431,125 4,273,880 4,194,820 4,038,338 3,894,351 3,947,478
 営業外損益:B(c)-(d) -137,100 -201,495 -198,460 -197,923 -60,934 -166,259 -79,856
 営業外収益(c) 26,660 31,597 28,964 27,776 169,135 43,771 9,903
 (うち地下鉄区間インフラ部
  利子補給市補助金)
19,092 28,579 26,647 24,711 22,918 21,104 7,937
 営業外費用(d) 163,760 233,092 227,425 225,700 230,069 210,030 89,759
 経常損益:C(A+B) -129,064 -257,391 -149,833 -41,636 303,608 408,967 458,080
 特別損益:D -321,593 -95,811 8,306 - - -6,247 -67,877
 税引前当期損益:E(C+D) -450,658 -353,201 -141,527 -41,636 303,608 402,720 390,203
 法人税等:F 4,660 4,660 4,660 4,660 21,312 40,361 40,818
 単年度損益(E-F) -455,318 -357,861 -146,187 -46,296 282,296 362,359 349,384
 累積損益 -11,370,808 -11,728,670 -11,874,857 -11,921,154 -11,638,858 -11,276,498 -10,927,114

区 分 H27年度 H28年度 H29年度 H30年度 R元年度 R2年度 (増減率)
 営業損益:A(a)-(b) 702,586 627,308 582,748 500,271 580,785 -338,008 皆減
 営業収益:(a) 4,914507 5,022,438 5,121,168 4,876,450 4,851,717 3,750,485 △22.7
 営業費用:(b) 4,211,920 4,395,130 4,538,419 4,376,178 4,270,932 4,088,493 △4.3
 営業外損益:B(c)-(d) -77,531 -48,639 -59,525 -46,997 -37,495 -136,022 △262.8
 営業外収益(c) 10,100 17,510 4,753 7,523 2,852 7,873 176.0
 (うち地下鉄区間インフラ部
  利子補給市補助金)
7,138 2,949 2,543 1,707 1,013 693 △31.6
 営業外費用(d) 87,631 66,150 64,278 54,521 40,347 143,895 256.6
 経常損益:C(A+B) 625,055 578,668 523,223 453,273 543,290 -474,030 皆減
 特別損益:D - - - - 38,000 88,769 133.6
 税引前当期損益:E(C+D) 625,055 578,668 523,223 453,273 581,290 -385,261 皆減
 法人税等:F 79,285 182,762 166,724 155,309 196,003 6,307 △96.8
 法人税等調整額:G -4,976 -64 -3,918 -18 - 3,891 皆増
 単年度損益(E-F-G) 550,746 395,970 360,417 297,982 385,286 -395,460 皆減
 累積損益 -10,458,102 -10,062,132 -9,701,714 -9,402,732 -9,018,445 -9,413,905 △4.4


※ 記載金額は千円未満の端数を切り捨てております。

アストラムラインご利用者の推移
                                                                     (単位:人)
区 分 H6年度 H7年度 H8年度 H9年度 H10年度 H11年度 H12年度 H13年度 H14年度 H15年度
1日平均利用者数 43,575 45,418 48,804 50,233 51,607 52,551 52,998 52,918 49,671 48,689
対前年度伸率 - 4.2% 7.5% 2.9% 2.7% 1.8% 0.9% -0.2% -6.1% -2.0%

区 分 H16年度 H17年度 H18年度 H19年度 H20年度 H21年度 H22年度 H23年度 H24年度 H25年度
1日平均利用者数 48,450 49,033 49,475 50,546 51,189 50,223 50,708 51,250 52,294 54,009
対前年度伸率 -0.5% 1.2% 0.9% 2.2% 1.3% -1.9% 1.0% 1.1% 2.0% 3.3%

区 分 H26年度 H27年度 H28年度 H29年度 H30年度 R元年度 R2年度
1日平均利用者数 54,680 60,778 63,312 64,989 65,454 65,612 50,402
対前年度伸率 1.2% 11.2% 4.2% 2.6% 0.7% 0.2% -23.2%



アストラムライン各駅の1日平均ご利用者(令和2年度)

                                                           (単位:人)
区分 本通 県庁前 城北 新白島 白島 牛田 不動
院前
 祇園
 新橋北
西原 中筋 古市 大町
乗車 10,072 4,348 855 4,654 1,075 1,002 1,626 1,643 3,129 3,415 1,765 3,677
降車 7,946 7,308 927 4,744 1,111 953 1,586 1,580 2,983 3,316 1,631 3,571
18,018 11,656 1,782 9,398 2,186 1,955 3,212 3,223 6,112 6,731 3,396 7,248
区分 毘沙
門台
安東 上安 高取 長楽寺 大原 伴中央 大塚  広域
 公園前
全 駅
乗車 1,642 3,111 1,872 1,143 1,181 1,215 1,140 589 608 638 50,402
降車 1,520 2,963 1,936 1,092 1,087 1,124 1,130 583 640 671 50,402
3,162 6,074 3,808 2,235 2,268 2,339 2,270 1,172 1,248 1,309 100,804

※「全駅」のご利用者数は、1日平均の計算上、全ての駅の利用者数を合算したものと一致しません。


広島高速交通(株)の経営状況及び経営改善の方向性について(pdfファイル 547kb)
(平成15年3月14日 市議会建設委員会報告)
広島高速交通(株)の経営健全化計画策定に向けた提言書(pdfファイル 666kb)
(平成15年3月17日 経営健全化計画策定委員会
アストラムライン経営健全化計画
(平成15年4月8日 広島市長に報告 広島高速交通株式会社
「アストラムライン新たなる出発」(パンフレット)(pdfファイル 649kb)
広島高速交通(株)に対する広島市の政策支援措置等についての広報
アストラムライン経営健全化計画の発展的見直し〜利用促進を中心として〜(中間取りまとめ)(pdfファイル 209kb)
平成15年11月策定

PDFファイルを閲覧・印刷するためには、Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerはこちらから  無償で入手できます。



Copyright(C) Hiroshima Rapid Transit, co,ltd. All rights reserved.