広島高速交通株式会社
〒731-0143 広島市安佐南区長楽寺二丁目12番1号
TEL : 082-830-3111〔平日9:00-17:45〕 FAX : 082-830-3114
運賃 ・ 時刻 ・ 忘れ物の
お問合せは県庁前駅へ
TEL : 082-228-2364
ホーム 運賃 時刻表 新着情報 沿線イベント よくあるご質問 リンク 会社概要 お問合せ
  >> ホーム >> 経営状況

会社概要 経営状況

【アストラムラインのご利用状況及び収支状況】

 1 ご利用状況
    当期の輸送人員は、新白島駅を経由する新たな利用の広がりを背景に、定期につきましては、当
   社沿線人口が引き続き増加基調であったこと、また、定時・安全輸送継続への評価もあり、通勤定
   期、学生定期ともに利用が年間を通して好調に推移したことから、定期合計で4.8%の増加となりまし
   た。定期外の利用につきましては、前期の全国高校総体開催の反動減などがあったものの、上野
   学園ホールでの劇団四季ロングラン公演、エディオンスタジアム広島での野外コンサート、広島東
   洋カープの37年ぶりのリーグ連覇に伴う買い物や外出利用、Jリーグ観戦のイベント開催時に予想
   される輸送需要に対応した広報や列車増発等を行った効果により、年間で0.3%の増加となりました。
    この結果、年間輸送人員は2,372万1,037人、1日平均で64,989人、前期と比較して2.6%の増加とな
    りました。

 2 収支状況
    運輸収入は、年間で44億5,746万円となり、1日の平均は前期と比較して2.1%の増加となりました。
   運輸雑収と付帯事業収入を含めた、営業収入合計では2.0%増加の51億2,116万円となりました。
    これに対し、営業費用につきましては、諸費用の節減に努めましたが、施設・設備・車両の長寿命
   化を目的とした点検・修繕を実施したことから、前期と比較して3.3%増加の45億3,842万円となりまし
   た。営業損益は5億8,274万円の利益となり、営業外損益は、5,952万円の損失となりました。この結
   果、経常利益は5億2,322万円となり、前期より5,544万円の減益となりました。
    特別利益として、全国の交通機関で相互利用可能な交通系ICカードが片利用できるサービスを
   導入したことに伴う補助金4,909万円を計上し、特別損失として、補助対象資産の圧縮損4,909万円
   を計上しております。
    法人税等の控除、調整後の当期純利益は3億6,041万円となり、前期より9.0%の減益となりました
   が、6期連続の単年度黒字となりました。期末の累積損失は97億171万円となり、債務超過を解消
   いたしました。

 3 今後の取組みについて
    今期においては、平成29年1月に見直しを行いました「今後の経営展開-経営改善計画-」の方向
   性に基づき、沿線のお住まいの方々の交通手段として選択していただける施策を柔軟な発想 、長
   期的視点をもって積極的に推進してまいります。
    また、車両等の老朽化設備の更新及び適切な点検、修繕の実施により輸送品質を維持、向上す
   るとともに、基本動作の徹底、作業手順及び規程の遵守に努め、輸送の安全確保に取り組んでま
   いります。
    
    これからも、輸送の安全性や運行の定時性を確保しつつ、利便性・サービスの一層の向上により
   お客さまに安心と信頼をお届けし、広島市の公共交通ネットークを形成する重要な役割を持続的に
   果たすとともに、地域社会及び都市の発展に貢献できるよう努めてまいります。

 
※ご利用状況及び収支状況につきまして、詳しくは平成29年度決算状況をご覧ください。 


経営状況について(主要財務指標の推移) 
                                                         (単位:千円)
区 分 6年度 7年度 8年度 9年度 10年度 11年度 12年度
 営業損益:A(a)-(b) -1,979,635 -2,279,505 -1,392,573 -1,029,491 -149,544 -51,304 38,416
 営業収益:(a) 2,601,866 4,311,999 4,589,791 4,695,588 4,852,432 4,850,992 4,855,942
 営業費用:(b) 4,581,502 6,591,505 5,982,364 5,725,079 5,001,976 4,902,296 4,817,526
 営業外損益:B(c)-(d) -1,450,635 -1,842,930 -1,851,244 -1,932,119 -1,933,627 -1,811,281 -1,781,842
 営業外収益(c) 358,073 1,161,768 960,577 778,459 703,150 638,095 580,376
 (うち地下鉄区間インフラ部
  利子補給市補助金)
- 1,060,944 857,877 762,457 692,456 633,657 575,367
 営業外費用(d) 1,808,708 3,004,698 2,811,821 2,710,578 2,636,777 2,449,376 2,362,218
 経常損益:C(A+B) -3,430,270 -4,122,435 -3,243,818 -2,961,610 -2,083,171 -1,862,584 -1,743,425
 特別損益:D 377,286 2,331,972 2,673,085 2,118,127 1,747,263 1,169,606 1,094,221
 (うち地下鉄整備国・市補助金) - 2,331,972 1,950,551 1,560,682 1,170,813 1,169,606 1,169,606
 税引前当期損益:E(C+D) -3,052,984 -1,790,463 -570,733 -843,482 -335,907 -692,977 -649,204
 法人税等:F 3,800 3,800 3,800 3,800 3,800 7,900 4,620
 単年度損益(E-F) -3,056,784 -1,794,263 -574,533 -847,282 -339,707 -700,877 -653,824
 累積損益 -3,999,937 -5,794,200 -6,368,733 -7,216,016 -7,555,724 -8,256,602 -8,910,426
区 分 13年度 14年度 15年度 16年度 17年度 18年度 19年度
 営業損益:A(a)-(b) 85,443 -98,296 -94,814 -243,209 -350,414 -338,319 -24,377
 営業収益:(a) 4,840,924 4,535,827 4,461,761 4,255,985 4,258,812
4,468,795 4,580,882
 営業費用:(b) 4,755,480 4,634,123 4,556,575 4,499,194 4,609,226
4,807,115 4,605,259
 営業外損益:B(c)-(d) -1,747,808 -1,660,138 -911,387 -349,669 -201,824 -183,202 -146,470
 営業外収益(c) 519,285 462,315 308,511 91,752 28,802 23,595 22,966
 (うち地下鉄区間インフラ部
  利子補給市補助金)
516,583 458,780 306,527 88,202 22,476 21,355 20,227
 営業外費用(d) 2,267,094 2,122,453 1,219,898 441,422 230,627 206,797 169,436
 経常損益:C(A+B) -1,662,364 -1,758,434 -1,006,202 -592,878 -552,238 -521,522 -170,847
 特別損益:D 1,169,606 1,169,231 1,169,606 780,944 2,413
- -
 (うち地下鉄整備国・市補助金) 1,169,606 1,169,606 1,169,606 780,944 2,413
- -
 税引前当期損益:E(C+D) -492,757 -589,202 163,404 188,066 -549,824 -521,522 -170,847
 法人税等:F 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 4,660
 単年度損益(E-F) -497,377 -593,822 158,784 183,446 -554,444 -526,142 -175,507
 累積損益 -9,407,804 -10,001,626 -9,842,842 -9,659,396 -10,213,840 -10,739,982 -10,915,490

区 分 20年度 21年度 22年度 23年度 24年度 25年度 26年度
 営業損益:A(a)-(b) 8,036 -55,897 48,627 156,286 364,542 575,226 537,936
 営業収益:(a) 4,620,388 4,375,228 4,322,508 4,351,107 4,402,881 4,469,577 4,485,415
 営業費用:(b) 4,612,352 4,431,125 4,273,880 4,194,820 4,038,338 3,894,351 3,947,478
 営業外損益:B(c)-(d) -137,100 -201,495 -198,460 -197,923 -60,934 -166,259 -79,856
 営業外収益(c) 26,660 31,597 28,964 27,776 169,135 43,771 9,903
 (うち地下鉄区間インフラ部
  利子補給市補助金)
19,092 28,579 26,647 24,711 22,918 21,104 7,937
 営業外費用(d) 163,760 233,092 227,425 225,700 230,069 210,030 89,759
 経常損益:C(A+B) -129,064 -257,391 -149,833 -41,636 303,608 408,967 458,080
 特別損益:D -321,593 -95,811 8,306 - - -6,247 -67,877
 税引前当期損益:E(C+D) -450,658 -353,201 -141,527 -41,636  303,608 402,720 390,203
 法人税等:F 4,660 4,660 4,660 4,660 21,312 40,361 40,818
 単年度損益(E-F) -455,318 -357,861 -146,187 -46,296 282,296 362,359 349,384
 累積損益 -11,370,808 -11,728,670 -11,874,857 -11,921,154 -11,638,858 -11,276,498 -10,927,114

区 分 27年度 28年度 29年度 (増減率)
 営業損益:A(a)-(b) 702,586 627,308 582,748 △7.1
 営業収益:(a) 4,914,507
5,022,438 5,121,168 2.0
 営業費用:(b) 4,211,920 4,395,130 4,538,419 3.3
 営業外損益:B(c)-(d) -77,531 -48,639 -59,525 22.4
 営業外収益(c) 10,100 17,510 4,753 △72.9
 (うち地下鉄区間インフラ部
  利子補給市補助金)
7,138 2,949 2,543 △13.8
 営業外費用(d) 87,631 66,150 64,278 △2.8
 経常損益:C(A+B) 625,055 578,668 523,223 △9.6
 特別損益:D - - -
 税引前当期損益:E(C+D) 625,055 578,668 523,223 △9.6
 法人税等:F 79,285 182,762 166,724 △8.8
 法人税等調整額G -4,976 -64 -3,918 皆減
 単年度損益(E-F-G) 550,746 395,970 360,417 △9.0
 累積損益 -10,458,102 -10,062,132 −9,701,714 3.6

※ 記載金額は千円未満の端数を切り捨てております。

アストラムラインご利用者の推移
                                                                     (単位:人)
区 分 6年度 7年度 8年度 9年度 10年度 11年度 12年度 13年度 14年度 15年度
1日平均利用者数 43,575 45,418 48,804 50,233 51,607 52,551 52,998 52,918 49,671 48,689
対前年度伸率 - 4.2% 7.5% 2.9% 2.7% 1.8% 0.9% -0.2% -6.1% -2.0%

区 分 16年度 17年度 18年度 19年度 20年度 21年度 22年度 23年度 24年度 25年度
1日平均利用者数 48,450 49,033 49,475 50,546 51,189 50,223 50,708 51,250 52,294 54,009
対前年度伸率 -0.5% 1.2% 0.9% 2.2% 1.3% -1.9% 1.0% 1.1% 2.0% 3.3%

区 分 26年度 27年度 28年度 29年度
1日平均利用者数 54,680 60,778 63,312 64,989
対前年度伸率 1.2% 11.2% 4.2% 2.6%

 

アストラムライン各駅の1日平均ご利用者(平成29年度)

                                                          (単位:人)
区分 本通 県庁前 城北 新白島 白島 牛田 不動
院前
 祇園
 新橋北
西原 中筋 古市 大町
乗車 12,283 5,520 991 6,114 1,539 1,182 2,380 2,022 3,907 4,092 2,119 4,840
降車 10,109 9,303 1,090 6,214 1,552 1,127 2,277 1,880 3,630 3,900 1,886 4,637
22,392 14,823 2,081 12,328 3,091 2,309 4,657 3,902 7,537 7,992 4,005 9,477
区分 毘沙
門台
安東 上安 高取 長楽寺 大原 伴中央 大塚  広域
 公園前
全 駅
乗車 2,187 4,141 2,408 1,494 1,594 1,616 1,488 737 880 1,453 64,989
降車 2,005 3,887 2,503 1,419 1,474 1,466 1,483 716 900 1,532 64,989
4,192 8,028 4,911 2,913 3,068 3,082 2,971 1,453 1,780 2,985 129,978

※「全駅」のご利用者数は、1日平均の計算上、全ての駅の利用者数を合算したものと一致しません。


広島高速交通(株)の経営状況及び経営改善の方向性について(pdfファイル 547kb)
(平成15年3月14日 市議会建設委員会報告)
広島高速交通(株)の経営健全化計画策定に向けた提言書(pdfファイル 666kb)
(平成15年3月17日 経営健全化計画策定委員会
アストラムライン経営健全化計画
(平成15年4月8日 広島市長に報告 広島高速交通株式会社
「アストラムライン新たなる出発」(パンフレット)(pdfファイル 649kb)
広島高速交通(株)に対する広島市の政策支援措置等についての広報
アストラムライン経営健全化計画の発展的見直し〜利用促進を中心として〜(中間取りまとめ)(pdfファイル 209kb)
平成15年11月策定

PDFファイルを閲覧・印刷するためには、Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerはこちらから  無償で入手できます。



Copyright(C) Hiroshima Rapid Transit, co,ltd. All rights reserved.