平成30年7月豪雨災害で被災された方へPASPYの例外的取扱いについて


      広島高速交通株式会社では、平成30年7月豪雨災害による被害を受けられ、地方自治体の長から、り災証明書

     の発行を受けられているお客様に対しましては、次のとおり例外的な取扱いをいたします。
   


1.記名式PASPY又はPASPY定期券の再発行手数料について

   地方自治体の長から、り災証明書の発行を受けている世帯主及びその同居人となるお客様に対しましては、
 
  記名式PASPY又はPASPY定期券の再発行を行う場合に、無手数料(通常は1枚につき200円の手数料が必要)

  で取り扱います。


2.未使用となった定期券の取扱いについて

   地方自治体の長から、り災証明書の発行を受けている世帯主及びその同居人となるお客様に対しましては、

  お客様がお持ちの定期旅客運賃の日割額を算出したうえ、平成30年7月7日を限度に遡って算出した未使用日

  数を乗じ、端数計算した額を払い戻します。 また、手数料も無料といたします。


3.例外取扱期間

   平成30年7月13日から平成31年3月31日まで

   ※ 定期券を先に更新された場合は取扱いができなくなりますので、ご注意ください。
 

4.御問い合わせ先

  アストラムライン 県庁前駅  TEL:082-228-2364



   
 Copyright(C) 2018 Hiroshima Rapid Transit Co., Ltd. All rights reserved.