アストラムラインでのデジタルサイネージ実験について

 
 この度、アストラムラインでは、凸版印刷株式会社ならびに、広島アキハバラ塾に協力いたしまして、移動体におけるデジタルサイネージの実験をおこないます。



1.実験期間

平成21年11月8日(日)〜13日(金)
  

2.システム
 
 24編成中の2編成の中間車両に各1台のディスプレイを設置し、無線LAN装置及びPHS回線を経由してインターネットに接続し、凸版印刷の専用サーバーから定期的に表示コンテンツをダウンロードして、設置してある
ディスプレイに表示をする。

システム構成概要図・写真
(PDFファイル618.4KB)

3.表示内容

 市内各社のご協力でご提供していただいたニュースや各種ご案内情報を
10〜15秒で10件程を2〜3分間隔で繰り返し表示いたします。



4.実験車両の運行予定時刻

11月8日(日) (PDFファイル38.4KB)
11月9日(月) (PDFファイル69.1KB)
11月10日(火) (PDFファイル53.8KB)
11月11日(水) (PDFファイル87.3KB)
11月12日(木) (PDFファイル101.2KB)
11月13日(金) (PDFファイル67.4KB)



 ◆ご覧いただいたご感想、ご意見等はこちらまでお寄せ下さい。
PDFファイルを閲覧・印刷するためには、Acrobat Readerが必要です。

Acrobat Readerはこちらから無償で入手できます。